フィールドシアー電熱グローブの口コミは?冷え性の人必見の便利アイテムを徹底確認

メディア

2021年10月29日の日本テレビ『沸騰ワード10』で、フィールドシアー電熱グローブが登場しました。

「コストコ秋の新商品ベスト9」で冬場に大活躍しそうな、注目商品として紹介されています。

実際のユーザーの方々も、以下のような高評価をあげています。

  • バッテリーも軽く、充電もMicroUSBが二股になってるので同時にできて便利。
  • 寒い中の雪寄せ作業も快適です、指がかじかみません!

「寒い中外で作業すると、手先が冷たくなって辛かった」というアナタ。

ウィンタースポーツやバイクなど、せっかくの楽しみも手先が冷たいと存分に楽しめません。

フィールドシアー電熱グローブで、快適な冬を過ごしてみませんか?

この記事では、実際のユーザーの方々の口コミやくわしい特徴、使い方などをまとめました。

ぜひ最後まで読んでみてください!

 

フィールドシアー電熱グローブの口コミについてまとめました

実際のフィールドシアー電熱グローブのユーザーの方々は、どのような評価をしているのでしょうか?

・フィールドシアー電熱グローブの低評価口コミ

★★★★☆ 購入者 <抜粋>

インナー手袋を利用される場合は、大きめがいいです

出典:Costco

https://www.costco.co.jp/Sports-Outdoor/Winter-Sports/Winter-Sports-Accessories/Fieldsheer-Rechargeable-Heated-Gloves-XL-size/p/2621014-5

外国製品のため、サイズ選びが難しいとの口コミがありました。

まだまだ発売したばかりの商品ということで口コミが少なかったので、口コミが増え次第随時更新していきます。

・フィールドシアー電熱グローブの高評価口コミ

★★★★☆ 購入者 <抜粋>

バッテリーも軽く、充電もMicroUSBが二股になってるので同時にできて便利。

出典:Costco

https://www.costco.co.jp/Sports-Outdoor/Winter-Sports/Winter-Sports-Accessories/Fieldsheer-Rechargeable-Heated-Gloves-XL-size/p/2621014-5

★★★★★ 購入者

寒い中の雪寄せ作業も快適です、指がかじかみません!

出典:Costco

https://www.costco.co.jp/Sports-Outdoor/Winter-Sports/Winter-Sports-Accessories/Fieldsheer-Rechargeable-Heated-Gloves-XL-size/p/2621014-5

きちんと手袋の中が温まってくれる、バッテリーが思ったより邪魔にならずに良いという口コミがありました。

まだまだ発売したばかりの商品ということで口コミが少なかったので、口コミが増え次第随時更新していきます。

フィールドシアー電熱グローブの特徴は?

寒い季節に大活躍間違いなしの、フィールドシアー電熱グローブ。

主に5つの特徴があります。

  1. 5層構造のソフトシェル防水
  2. 最高品質バッテリー
  3. 4段階の温度調節
  4. 通常の手袋としても高性能
  5. 豊富なサイズ展開

それぞれどのような特徴なのか、くわしくみていきましょう。

①5層構造のソフトシェル防水

冬場つかうものとして、手袋の防水機能はしっかりあって欲しいものです。

この電熱グローブで採用されているソフトシェル防水とは、

・防風性がある

・吸湿、通気性に優れている

・撥水性がある

・ストレッチ性があり動きやすい

という特徴があります。

もともとソフトシェル防水は完全防水ではありませんが、この手袋は5層構造ということで限りなく100%に近い防水性能となっています。

それでいて内部の汗を外に逃がしてくれるというRainguard®テクノロジーにより、高い通気性と耐寒性を兼ね備えています。

 

②最高品質のバッテリー

外で使うことの多い手袋なので、効果の持続とバッテリー寿命を確保するため、最高品質のMobileWarming®リチウムイオンバッテリーを採用しています。

MobileWarming®バッテリーは各対象製品ごとに特別に設計してあり、フィールドシアー電熱グローブに対しては軽量、高速充電という特徴があります。

電源を入れてからものの数秒で手袋内を温め、その温かさを最大8時間持続させます。

 

③4段階の温度調節

手袋内の温度を、4段階に設定することが出来ます。

手袋表面のタッチコントロールボタンを押すだけで、カンタンに設定可能です。

温度によってボタンが赤、橙、緑、青の4色で変化するので、どの温度に設定されているかも一目瞭然です。

 

④通常の手袋としても高性能

ある程度暖かい季節であればバッテリーを使わなくても十分温かいように設計されており、それ以外にも手袋としてうれしい点がいくつもあります。

・手首

手首部分がしっかりと締められるようになっているので、風などの侵入を防ぎます。

・ジッパー

防水ロックジッパーとなっており、ジッパーからの水の侵入も防ぎます。

・手のひら

丈夫なステッチがついており、バイクのハンドルなどのグリップを保つのに重宝します。

・モバイルタッチスクリーン対応

指先はタッチスクリーン対応となっているので、手袋をはずさなくてもスマートフォンの操作がスイスイできます。

⑤豊富なサイズ展開

フィールドシアー電熱グローブは、男女兼用のサイズ展開となっています。

・XS

・S

・M

・L

・XL

・2XL

以上のサイズがあり、Mサイズに関しては手首から中指まで約19.5cmの長さとなっています。

フィールドシアー電熱グローブの使い方や注意点は?

フィールドシアー電熱グローブの使い方はとっても簡単なのですが、実際にどのように使うのみていきましょう。

<使うのに適したシチュエーション>

・ウィンタースポーツ

・バイク

・アウトドア

・雪かき など、冬場の野外での使用

特にバイクについてですが、バイクにはグリップヒーターといってハンドル部分にヒーターを取り付けるという選択もあります。

しかしグリップヒーターだと好みのデザインのグリップに出来ない場合も多くなります。

そんな時、手袋にヒーターがついていれば、バイクの方は好きなデザインにできます。

温かくなる部分も指先と手の甲だけなので、アクセル操作等で手間取ることもないかと思います。

<使い方>

・充電する

バッテリーは手袋のジッパーの中に収納されているので、中からバッテリーを取り出して充電します。

充電は付属のmicroUSBで行います。

この充電ケーブルは二股になっているので、左右のバッテリーを同時に充電することができます。

バッテリーゲージは3つのLEDで表され、フル充電されているときはLEDが3つとも点灯します。

 

・電源を入れる

電源を入れる時は、バッテリーについているバッテリー残量確認ボタンを押してから手袋表面のボタンを押します。

・お好みの温度に設定する

手袋表面のボタンを繰り返し押すことで、好みの温度に切り替えることが出来ます。

どの温度に設定されているかは、ボタンの色で表されます。

1番目に温かい/約2時間使用可能
2番目に温かい/約3時間使用可能
3番目に温かい/約4時間使用可能
1番温度が低い/約8時間使用可能

・電源を切る

電源を切るときは、手袋表面のボタンを長押しします。

<注意>

5層構造ソフトシェル防水ではありますが、完全防水ではないので水に浸したり大雨等での使用は避けましょう。

フィールドシアー電熱グローブの口コミまとめ

 

フィールドシアー電熱グローブは、寒い季節の野外で大活躍しそうな期待値大の商品です。

実際のユーザーの方々も、以下のような高評価をあげています。

  • バッテリーも軽く、充電もMicroUSBが二股になってるので同時にできて便利。
  • 寒い中の雪寄せ作業も快適です、指がかじかみません!

寒い季節に実は悩んでいる方の多かった、「手袋をしていても手先が冷たい」というお悩み。

フィールドシアー電熱グローブは最高品質のリチウムイオンバッテリーを使用しているので、冬場の外での作業や楽しみを邪魔せず指先まであったかです。

防水加工もしっかりしているので、雪や雨でも安心です。

ウィンタースポーツやバイクなど、この商品を活用してフルに楽しみましょう!!

この記事を読んでフィールドシアー電熱グローブがますます気になった方は、ぜひ購入を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました