リンサークリーナー(RNS-P10)アイリスオーヤマの使い方は?車や布団はきれいになるのか徹底確認

メディア

2021年10月7日に日本テレビの番組「ZIP」で、アイリスオーヤマのリンサークリーナーがおうち時間を充実させる最新専用家電として紹介されました。

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは、水と空気の力だけで汚れを落とす、布専用の機械です。

業務用のノウハウが詰め込まれているのですが、使い方はとっても簡単です。

  1. 清水タンクに水を入れ、本体にセットします。
  2. 電源を入れてハンドツールのトリガーを引き、汚れに水を吹きかけます。
  3. ハンドツールの吸入口を布に押し付け、手前に引いていきます。
  4. お掃除が終わったら、清水タンクと回収タンクの水を捨て中を洗います。

この記事ではリンサークリーナーRNS-P10の特徴や使い方、どんなものに使えるのかなどをまとめました。

ぜひ最後まで読んでみてください!

<リンサークリーナーRNS-P10>

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

リンサークリーナー アイリスオーヤマの特徴とは?

「リンサー洗浄機」とは、水と空気の力で布製品の汚れを吸い取る機械のことです。

ホテルやホールのカーペット等の清掃に、業務用として使われることが多いです。

アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-P10は、そんな業務用機械のノウハウを家庭でも簡単に使えるようにした商品です。

ご家庭のソファやカーペットなど、洗濯機で簡単に洗うことが出来ない布製品のシミや汚れをキレイにします。

水を吹きかけて汚れを浮かせ、一気に吸引するだけなので赤ちゃんやペットがいても安心して使用できます。

シミ汚れなどのしつこい汚れは、拭いただけではなかなか取れません。

最終的にはクリーニングに出すか諦めるかだった汚れも、リンサークリーナーRNS-P10があれば、あっという間にキレイにできます。

今回ご紹介するRNS-P10には、6つの特徴があります。

①女性でもラクラクお掃除
②使い勝手の良い2種類のヘッド
③静かな運転音
④いつでも清潔
⑤取り回しの良いコンパクト設計
⑥お手頃価格

アイリスオーヤマのリンサークリーナーには、既存品としてRNS-300があります。

既存商品RNS-300から進化した点もたくさんあるので、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

①女性でもラクラクお掃除

リンサークリーナーには、汚れを吸い取るハンドツールに水を散水する機能がついています。

既存のRNS-300は、霧吹きのように手動で散水しなければいけませんでした。

しかし新しいRNS-P10は、トリガーを握るだけで電動で散水してくれます。

電動で散水できるので、広い範囲を掃除するのも疲れずに済みます。

ハンドツールはスリムな設計になっているので、女性でも握りやすくなっています。

②使い勝手の良い2種類のヘッド

・ブラシ付きヘッド

ブラシをハンドツールと一体化しました。

落ちにくい汚れも、水を吹き付けこすることで汚れを浮かせます。

・T型ヘッド

ソファなどのすき間や溝に、ぴったりフィットする形状です。

気になるすき間汚れもすっきりキレイにすることができます。

 

③静かな運転音

RNS-P10は既存品のRNS-300よりも、運転音が約10dbも静かになりました。

強力な吸引力をたもったまま、より運転音が気にならなくなったのです。

④いつでも清潔

RNS-P10は、あらゆるパーツを洗うことが出来るので、いつでも清潔に使うことが出来ます。

散水用の清水タンク、汚れを吸い取った水が溜まる回収タンク、ハンドツールなどを取り外して洗うことができます。

また、清水タンクと回収タンクは口が広く作られているので、給水や排水、清掃がしやすくなっています。

お掃除道具はどうしても汚れやすいものですから、清潔にしやすいのはうれしいです。

⑤取り回しの良いコンパクト設計

RNS-P10は業務用のノウハウが詰め込まれているにも関わらず、わずか3.2キロの軽量設計となっています。

本体に持ち運び用の取っ手もついているので、家じゅうどこにでも簡単に運ぶことができます。

また、電源コードは本体の背面に収納でき、ホースも本体に巻きつけることができるので収納にも困りません。

電源からのお掃除できる範囲は、約4.4m(電源コード3m、ホース1.2m、ハンドツール0.2m)のため、いちいちコードを指し直すことも少なくお掃除ができます。

⑥お手頃価格

アイリスオーヤマ公式サイト 16,280円(税込)
楽天市場 13,440円(税込)
amazon 14,474円(税込)

(いずれも2021年10月現在の最安値)

楽天市場やamazonの方が若干安値のようなので、購入するなら公式サイト以外がオススメです。

リンサークリーナー アイリスオーヤマの使い方や注意点とは

リンサークリーナーRNS-P10の使い方は、とっても簡単です。

<使い方>

①本体付属の清水タンクに水を入れ、本体にセットします。

②電源を入れてハンドツールのトリガーを引き、汚れに水を吹きかけます。

③ハンドツールの吸入口を布に押し付け、手前に引いていきます。

④お掃除が終わったら、清水タンクと回収タンクの水を捨て中を洗います。

ハンドツールとホースもはずし、汚れを洗い流します。

<より汚れを落とすには>

・2種類のヘッドを使い分けましょう

ブラシ付きヘッドはブラシで汚れをこそげ落とすので、手ごわい汚れに効果てきめんです。

こびりついた汚れも根こそぎ落としてくれます。

T型ヘッドはすき間や溝に大活躍です。

・ぬるま湯と洗浄剤を使いましょう

落ちにくい汚れやしみついた汚れは、ぬるま湯や市販のアルカリイオン水等の洗浄剤で汚れを浮かせてから洗浄するのが効果的です。

皮脂が解け始めるのは30℃から40℃です。

そのため、布製品の皮脂汚れにはぬるま湯が効果的です。

<注意点>

・清水タンクには洗浄剤を入れないでください。

泡が出る食器用洗剤も故障の原因になるので、清水タンクには使用しないでください。

洗浄剤を使う場合は、タンクに入れずに汚れに直接吹き付けましょう。

リンサークリーナーアイリスオーヤマが使えるものは?

リンサークリーナーは水で濡らしても良い布製品であれば、あらゆる布製品に使うことが出来ます。

具体的には、

・カーペットマット

・車のシート、マット

・ソファ

・オフィスチェア

・子供用品(ぬいぐるみなど)

・ベッドのマットレス

・低反発枕 などです。

汚れの種類としては、

・ペットの粗相

・ジュース、ワイン、コーヒーなどの飲み物

・泥

・醤油などの液体 などです。

使えないものとしては、

・美術工芸品

・水に弱い繊維(絹、レーヨン、キュプラなど)

・水に弱い製品(皮革製品、毛皮、和装品、漆器など)

・傷つきやすい面(フローリング、テーブルなど) などです。

水を使うということと、パワフルな吸引力の商品なので、痛んだり傷ついて困るものには使わないようにしましょう。

リンサークリーナーアイリスオーヤマの使い方まとめ

アイリスオーヤマのリンサークリーナーRNS-P10は、使い方がとっても簡単でした。

  1. 清水タンクに水を入れ、本体にセットします。
  2. 電源を入れてハンドツールのトリガーを引き、汚れに水を吹きかけます。
  3. ハンドツールの吸入口を布に押し付け、手前に引いていきます。
  4. お掃除が終わったら、清水タンクと回収タンクの水を捨て中を洗います。

 

たったの4ステップで、放置していたまま困っていた汚れをキレイに落とせます。

またRNS-P10は、既存商品と比べてより強力に汚れを落とすことができます。

 

この記事を読んでますますリンサークリーナーRNS-P10が気になった方は、ぜひ購入を検討してみてください。

なかなかキレイにすることが出来なかったソファや車のシートなど、この機会に一気にキレイにしてみましょう!

<リンサークリーナーRNS-P10>

コメント

タイトルとURLをコピーしました