オーブントースタービストロNT-D700の実力は?多彩なレシピをチェック!冷凍食パンもおいしく焼ける

Panasonicパナソニック

パナソニックのオーブントースタービストロNT-D700は、2021年10月16日放送のTBS『王様のブランチ』で「日経トレンディ2021年上半期ヒット大賞家電部門」を受賞した商品として紹介されました。

ビストロNT-D700は、そのスタイリッシュな外観と高性能な中身を評価された優れモノです。

特に冷凍食パンでもオートでおいしく焼き上げてくれることから、忙しい朝でも大活躍間違いなしの商品です。

ビストロNT-D700には、4つの特徴があります。

  1. 洗練されたデザイン
  2. 冷凍食パンも極上のトーストに仕上げる遠近トリプルヒーター
  3. 7200通りのインテリジェント制御
  4. 豊富なオートメニューと使い勝手の良い手動モード

 

この記事では、ビストロNT-D700の詳しい特徴や活用レシピ、使い方などをくわしくまとめました!

ぜひ最後まで読んでみてください。

NT-D700のオーブントースター気になる口コミはこちら
↓↓
パナソニックNT-D700の口コミは?

パナソニックオーブントースタービストロNT-D700の特徴についてまとめました

高級「生」食パン専門店の「乃がみ」が推奨する、パナソニックのオーブントースタービストロ(NT-D700)。

そんなプロも認めるトースターの特徴は、大きく分けて4つあります。

  1. 洗練されたデザイン
  2. 冷凍食パンも極上のトーストに仕上げる遠近トリプルヒーター
  3. 7200通りのインテリジェント制御
  4. 豊富なオートメニューと使い勝手の良い手動モード

 

①洗練されたデザイン

ビストロ(NT-D700)はどんなキッチンにもなじむ、主張しすぎず、でもオシャレなデザインとなっています。

全体的に、操作部や装飾を必要最低限のもののみとしたシンプルなデザイン。

さらに全面スモークガラスと一体感のあるスリムハンドルが採用されています。

全面スモークガラスは内部の網やヒーターを見えなくしてくれるので、まわりの環境に溶け込むようになっています。

しかし使用時は内部のヒーターでパッと中の食材が照らされるため、キッチンの中でも存在感を発揮します。

液晶は、シンプルながらも使い勝手の良いフルドット液晶となっています。

②冷凍食パンも極上のトーストに仕上げる「遠近トリプルヒーター」

ビストロ(NT-D700)には、トーストの中も外も同時に加熱することが出来る、遠近トリプルヒーターが搭載されています。

通常オーブントースターには遠赤外線ヒーターのみが搭載されているものですが、ビストロ(NT-D700)にはパナソニック独自の近赤外線ヒーターも搭載されています。

トースターを使っていて、表面は焦げているのに中はぬるく出来上がったという経験はないでしょうか?

近赤外線は遠赤外線よりも食品内側に熱を浸透させやすいという性質を持っています。

そのためビストロ(NT-D700)は表面は適度に焼き上げ、食品内部はしっかりアツアツに仕上げてくれます。

 

③7200通りのインテリジェント制御

ビストロ(NT-D700)には、4つのトーストコースがあります。

その4つのコースでも、前述の遠近トリプルヒーターを自動制御して適切に調理をしてくれます。

「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」によって、食パンの最もおいしい瞬間を引き出してくれるのです。

4つのトーストコースは以下の通りです。

 

常温うすぎりコース 水分減少を抑制し、中と外をスピーディに同時にあたためる
常温あつぎりコース 後半の加熱で、焼けにくい下面を下ヒーターでこんがり焼き上げる
冷凍うすぎりコース 前半の加熱で、焦げない温度に温調し中を解凍してから焼き上げる
冷凍あつぎりコース 前半の加熱で、焦げない温度に温調し中を解凍する

後半の加熱で、焼けにくい下面を下ヒーターでこんがり焼き上げる

 

④豊富なオートメニューと使い勝手の良い手動モード

〇オートメニュー

ビストロ(NT-D700)には15のオートメニューが搭載されています。

具材をのせたアレンジトーストやフランスパンなどのハード系パン、焼きいもなど、それぞれ最適な状態で調理してくれます。

〇手動モード

特にオーブンの状態では、庫内がコンパクトなためすぐに温まり、余熱なしで調理を開始できます。

温度設定は120℃~260℃まで可能で、8段階に調節できます。

グラタンやグリル野菜、スイーツまで幅広く活用できます。

<仕様>

ビストロ(NT-D700)の仕様をご紹介します。

消費電力 1300W
寸法(幅×奥行×高さ) 外寸 34.1×32.8×26.9cm

受け皿(内寸) 23.4×23.4×1.8cm

庫内       26.0×25.0×9.5cm

重さ 約4.3kg
トースト枚数 2枚
ヒーター 上 遠赤外線&近赤外線

下 遠赤外線

温度調節 120℃~260℃
タイマー デジタル(30秒~25分)
掃除 スライド式くず受け皿(パンくずトレイ)

はずして洗える焼き網

付属品 受け皿

もち焼き網

 

パナソニックオーブントースタービストロNT-D700と旧モデルNB-DT52の違いは?

ビストロ(NT-D700)には、旧モデルのNB-DT52が存在します。

NB-DT52はすでに生産終了となっているのですが在庫分の販売はまだされているので、どちらを購入しようか悩んでいる方もいるかもしれません。

ここでは2機種の違いを比較してみたので、購入する際の参考にしてみてください。

NT-D700 NB-DT52
見た目・操作性 色:ブラックのみ

 

操作性:ボタンなどを極限まで減らした外観

色:ホワイト

シルバー

操作性:一目でどのボタンを押せばよいかわかる外観

オートメニュー 15種

・うすぎりトースト

・あつぎりトースト

・アレンジトースト

・冷凍うすぎりトースト

・冷凍あつぎりトースト

・そうざいパン

・フランスパン

・クロワッサン

・冷凍クロワッサン

・チルドピザ

・冷凍ピザ

・フライ温め

・パックもち

・焼きいも

・じっくり焼きいも

10種

・トースト(薄切/厚切)

・クロワッサン

・ピザ

・惣菜パン

・焼きいも

・フライ温め

・パックもち 他

価格 楽天市場 26,730円

amazon 27,000円

楽天市場 21,480円

amazon 21,000円

発売日 2021年2月1日 2019年9月1日

(価格はそれぞれ2021年12月現在の最安値)

この他、外寸の奥行がNT-D700の方が2cm程長く、庫内の高さはNB-DT52の方が1cm程高くなっています。

重さはNT-D700の方が1kg程重いのですが、トースターを移動することはほとんどないかと思いますので、重さは比較するうえであまり重要ではないかもしれません。

NT-D700とNB-DT52の一番の大きな違いは、「外観と操作性」かと思います。

NT-D700:カラー設定がブラックのみ

極限まで操作部をシンプルにしたことで、スタイリッシュな外観に仕上がってい     ます。

NB-DT52:カラー設定がホワイトとシルバーの2色

メニューのほとんどのボタンが前面に設置されているので、一目でどのボタンを     使えばよいのかがすぐわかります。

 

また、便利なオートメニューはNT-D700の方が豊富です。

価格は5,000円~6,000円の差しかないので、カラー設定等がNT-D700でもOKという方はNT-D700がオススメかと思います。

 

パナソニックオーブントースタービストロNT-D700のレシピは

 

では、パナソニックオーブントースタービストロ(NT-D700)ではどのような料理を作ることが出来るのでしょうか。

人気の焼きいものレシピからスイーツのレシピまでご紹介します。

 

焼きいも
材料(1~4本分) ・お好みのさつまいも 1~4本
作り方 ①さつまいもを洗って水けをふき取る

②フォークなどで表面に穴をあける(破裂防止のため)

③トースター庫内に均等に並べる

④太さ・本数・重さに合わせて時間設定をする

⑤焼く

調理のコツ ・大きい(太い)いもと小さい(細い)いもを同時に焼く場合は、 小さい(細い)方に合わせて時間設定をします。

・直径4cm以下、重さ80g以下のいもの場合は、「焼きいも」コー スを選んでください。

出典 付属取扱説明書より

 

ビストロ(NT-D700)の焼きいもメニューには、高温でしっかり加熱する「焼きいも」と低温でじっくり加熱する「じっくり焼きいも」があります。

どちらのメニューも作り方の手順は上記と変わりません。

「焼きいも」と「じっくり焼きいも」は、さつまいもの品種によってコースを使い分けるとおいしくできます。

それは「じっくり焼きいも」の場合、甘みは出ますがさつまいもの品種によっては皮が焦げてかたくなることがあるからです。

 

以下に、代表的なさつまいもの品種でどちらのコースが良いかをご紹介します。

〇「じっくり焼きいも」コース(ねっとり・甘い系)

・紅はるか

・安納芋

・シルクスイート

〇「焼きいも」コース(ほくほく系)

・ベニアズマ

・なると金時

グリル野菜
材料(2人分) ・たまねぎ 中1/4個

・パプリカ 1/3個

・かぼちゃ 50g

・さつまいも 中1/5本

・しいたけ 2枚

〇水 小さじ2

〇オリーブオイル 小さじ2

〇塩 小さじ1/2

作り方 ①たまねぎは8mm厚さの輪切りにし、バラバラにならないように つまようじで固定する。

②パプリカは2cm幅に、かぼちゃとさつまいもは8mm厚さに切  る。

しいたけは軸を取り除く。

③〇をよく混ぜ合わせ、切った野菜の表面全体にまぶすようにして 約5分漬けておく。

④アルミホイルを敷いた受け皿に野菜が重ならないように並べる。

⑤温度を260℃に設定し、12~15分焼く。

出典 ビストロ(NT-D700)公式サイトより グリル野菜

 

ベリーのクラフティ
材料(2人分) ・砂糖 40g

・塩 少々

・薄力粉 25g

・卵 M寸1個(正味50g)

・牛乳 80g

・生クリーム 20g

・溶かしバター 8g

・冷凍ベリー(ブルーベリー、ラズベリー) 70g

・粉糖 少々

作り方 ①ボウルに砂糖、塩、薄力粉を入れ、泡だて器でよく混ぜる。

卵、牛乳、生クリーム、溶かしバターの順に加え、その都度 よく混ぜる。

②耐熱容器に①を流し込み、冷凍ベリーをいれる。

③オーブントースターの受け皿に②をせ、「手動:180℃」で20 分焼く。

ブザーが鳴ったら耐熱容器の前後を入れ替え、さらに10分追 い焼きする。

④粗熱がとれたら冷蔵庫で良く冷やし、食べる直前に粉糖を振 りかける。

出典 ビストロ(NT-D700)公式サイトより ベリーのクラフティ

 

ビストロ(NT-D700)は豊富な調理方法で使用できるので、毎日の食卓を楽しく彩ってくれそうです。

 

パナソニックオーブントースタービストロNT-D700の使い方や注意点は

豊富なメニューとコースで様々な料理を作ることができる、ビストロ(NT-D700)。

使い方は従来のオーブントースターとほとんど同じです。

<使い方>

〇自動メニューの場合

①電源プラグを差し込み、電源を入れる

②調理するものを焼き網の中央に置く

ピザなどの大きいものは奥に置く(手前側が焼けにくいため)と良いです。

③ダイヤルでメニューを選択し、ダイヤルを押す

受け皿などが必要なメニューの場合は、画面でお知らせしてくれます。

④仕上がりを調整する

ダイヤルを回して焼き色を調整します。

⑤スタートする

スタートボタンを押して調理を開始します。

調理開始後20秒間は仕上がりの調整が可能です。

その後メニュー名、所要時間などが画面に表示されます。

⑥出来上がり

出来上がりを表示とブザーでお知らせしてくれます。

 

〇手動メニューの場合

①自動メニューの①~②と同じ

②ダイヤルで「手動」を選ぶ

③お好みの温度を選択する

④お好みの時間を選択する

⑤スタートする

スタートボタンを押して調理を開始します。

⑥出来上がり

出来上がりを表示とブザーでお知らせしてくれます。

 

<お手入れ>

〇本体・庫内・扉

薄めた台所洗剤(中性)を布にしみこませ、ふき取ってください。

その際、ヒーターや温度センサーには触れないようにしましょう。

ヒーターが割れたりセンサーが曲がり、温度を誤検知する原因となります。

 

〇焼き網

薄めた台所洗剤(中性)とスポンジで洗い、よく乾かします。

 

〇受け皿・パンくずトレイ、もち焼き網

薄めた台所洗剤(中性)とスポンジで洗い、よく乾かします。

食器洗い乾燥機は使わないようにしましょう。

変色の原因となります。

<注意点>

・アレンジトーストでのせる具材は、一枚につき100gまでにしましょう。

・前面のガラス窓に強い衝撃を与えたり、傷をつけないようにしましょう。

割れたりヒビが入る恐れがあります。

・ベンジンやシンナー、磨き粉、たわしなどは使わないようにしましょう。

・塩素系洗剤は使わないようにしましょう。

サビや故障の原因となります。

・お手入れ後は、焼き網やパンくずトレイを確実にセットしましょう。

その際、無理な力を加えないようにしましょう。

・パンくずトレイにカスをためないようにし、アルミホイルの使用も避けましょう。

発火や故障の原因となります。

  

オーブントースタービストロNT-D700の実力まとめ(冷凍パンもおいしく焼ける特徴は?)

 冷凍食パンも「驚くほどおいしく焼ける」と評判の、ビストロNT-D700。

その理由は、以下の特徴があるからでした。

  1. 洗練されたデザイン
  2. 冷凍パンも極上のトーストに仕上げる遠近トリプルヒーター
  3. 7200通りのインテリジェント制御
  4. 豊富なオートメニューと使い勝手の良い手動モード

 

特に②遠近トリプルヒーターと③インテリジェント制御により、焼くパンの状態や厚さに合わせた最適な調理を行ってくれます。

NT-D700には、以下のトーストコースがあります。

・常温うすぎりコース

・常温あつぎりコース

・冷凍うすぎりコース

・冷凍あつぎりコース

NT-D700は贅沢に切った厚切り食パンを、常温でも冷凍でもおいしく焼き上げてくれる、忙しい朝でもうれしいトースターです。

さらにオートメニューも豊富なので、調理をスタートしたらあとはほったらかしでOKなのもうれしいところです。

この記事を読んでビストロNT-D700がますます気になったという方は、ぜひ購入を検討してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました