テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の特徴は?実際に使った人の感想もしっかり確認

TESCOMテスコム

テスコム低温コンベンションオーブン(TSF601C)は、2021926日放送のTBS『がっちりマンデー』で最新機能を詰め込んだ家電として紹介されました。

家庭では難しいとされる低温調理も、難なくこなすTSF601C

その秘密は、以下の4つの特徴があるからです。

  1. 多彩なモード設定
  2. ファンでムラなく加熱
  3. 嬉しいほったらかし調理
  4. 省スペース&便利な付属品

低温調理も高温調理もTSF601Cだけで出来るなら、毎日の食事もますます楽しくなります。

この記事では、テスコム低温コンベンションオーブン(TSF601C)の詳しい特徴や使い方、レシピ、口コミをまとめました!

ぜひ最後まで読んでみてください。

テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の特徴

TSF601C は、トースターの大きさという省スペースで6つの役割をこなしてくれる優れモノです。

トースターといえばパンのトーストやグラタンの調理など使う場面が限定的でしたが、TSF601Cはそれ以外の用途にもたくさん活用することができます。

TSF601C の特徴は4つあります。

多彩なモード設定
ファンでムラなく加熱
嬉しいほったらかし調理
省スペース&便利な付属品

それぞれ詳しくみていきましょう。

①多彩なモード設定

TSF601C には5つのモードがあります。

  • 低温
  • 低温ファン
  • 高温
  • 高温ファン
  • トースト

この5つのモードにより、トースター/オーブン/ノンフライヤー/発酵食品メーカー/フードドライヤー/低温調理器の6役をこなすことができます。

低温モードは35℃90℃で、普通は専用器具がなければ難しい調理を可能にします。

高温モードは100℃230℃で、うま味を逃さず一気に焼き上げます。

低温も高温もそれぞれファンモードがあり、多彩な調理を実現します。

また、ヨーグルトや甘酒などの低温調理では、ジップロック(フリーザーバッグ/コンテナーどちらも可)での調理も可能です。

さらに最高のトーストを目指し、トーストに最適なトースト専用モードを搭載。

温度設定不要、専用プログラムで一度に最高4枚まで食パンを焼くことができるので忙しい朝にも重宝します。

②ファンでムラなく加熱

TSF601C は庫内に上下4本のヒーターのほか、コンベクション(対流)ファンが内臓されています。

このファンで熱風を庫内に対流させることで、食材を均一に加熱します。

ファンが活躍するモードは、以下のモードです。

・低温ファンモード

繊細な温度調節を必要とする調理も、プロのような均一で絶妙な火入れによりじっくり加熱します。

家庭ではなかなかできなかった調理が可能になるので、普段の食卓がワンランクアップしそうです。

・高温ファンモード

ファンの対流によって焦げにくく、食材の中までしっかりムラなく加熱することができます。

・ノンフライ

熱風で食材をムラなく加熱し、表面はカリカリで中はジューシーに仕上げてくれます。

油を使わずに調理できるので、ヘルシーに揚げ物を楽しむことができます。

③嬉しいほったらかし調理

オーブントースターでは珍しい、最長12時間のロングタイマー設定(低温調理時)が可能です。

タイマー付きなので、寝ている間やお出かけの間など、これまでオーブントースターを使っていなかった時間帯も有効活用できます。

ほったらかし調理として特に活用できそうなのが、

・発酵調理

発酵調理では、甘酒やヨーグルトを作ることができます。

身体に良い発酵食品を自宅で手軽に作れるので、毎日の食卓に簡単に取り入れられそうです。

パン生地の発酵にも使えるので、夜中に発酵しておいて朝出来立てのパンを食べることもできます。

・フードドライ

フードドライでは、無添加のドライフルーツやビーフジャーキーなどを作ることができます。

フードドライは作るときの管理が大変な印象ですが、TSF601C ならタイマーでほったらかしにしておけば簡単に作ることが可能です。

素材のおいしさが濃縮される乾燥調理なので、おつまみやペットのおやつ作りにも活用できます。

④省スペース&便利な付属品

TSF601C は一般的なトースターと変わらない大きさ(外寸:奥行395×346×高さ243㎜/内寸:奥行249×245×高さ85㎜)です。

それにも関わらず1台で6役の役割があり、トーストも最大4枚焼くことができます。

チルドピザ(直径25cm)も、一枚まるまる入ります。

キッチンスペースには限りがありますから、庫内の広さもありながらこのサイズは嬉しい大きさです。

付属品は、

・焼き網
・天板
・あし付き網

あし付き網は焼き網や天板に乗せて使い、ドライフルーツ等も2段調理が可能です。

また、テスコムの公式サイト等で付属品を追加購入することもできます。

テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の使い方や注意点

TSF601C の詳しい使い方やお手入れ方法、注意点をご紹介します。

<初めて使うとき>

庫内の製造上でのニオイをとるため、一度空焼きをします。

庫内に焼き網や天板をセットしていない状態で、「高温ファン」モードの230℃に設定し、5分間空焼きします。

この際、煙やニオイが出る場合がありますが、故障ではありません。

<使い方>

モード切替つまみが「電源OFF」になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込みます。

 

調理する食材を入れ、ドアを閉めます。

先に余熱をする場合は、庫内に焼き網などをセットせずに温めてください。

モードと温度を設定します。

モード切替つまみでモードを選択し、選んだモードに対応するモードランプ(低温/高温)が点滅しているのを確認します。

点滅している温度設定つまみで、温度の設定をします。

可能な温度の範囲は、以下の通りです。

モード

温度

機能

低温

35℃90℃

35℃70℃ 5℃刻み

 70℃90℃ 10℃刻み)

低温での調理や発酵

低温ファン

食材の乾燥に向いている

(ファンが回るため)

高温

100℃230℃

100℃180℃ 20℃刻み

 180℃230℃ 10℃刻み)

高温で焼き上げ

高温ファン

ファンで熱風を循環させて調理

トースト

設定不可

トースト専用モード

タイマーつまみで、調理時間を設定します。

設定が終わると加熱が始まります。

残り加熱時間はつまみに表示されます。

加熱を途中でやめる場合は、モード選択つまみでオフを選択します。

モード

設定できる時間

低温

5分~12時間

1時間まで 555

5分刻み

低温ファン

1時間より 112時間

30分刻み

高温

0.5分~60

0.5分~10

30秒刻み

高温ファン

10分~60

1分刻み

トースト

0.515

0.510

30秒刻み

1015

1分刻み

調理が終わったら食材を取り出します。

調理が終わると「ピー」と5回鳴り、タイマーつまみの表示が「End」になります。

モード切替つまみをオフにし、電源プラグをコンセントから抜きます。

<調理のポイント>

・フライのあたため

天板にアルミホイルを敷いておくとお手入れがラクになります。

天板のフチからはみ出さないように敷きましょう。

・魚、肉の調理

油の飛び散りやすい魚や肉を調理する際は、天板を使用しましょう。

・低温調理

低温調理する際は、庫内衛生のため事前に「高温ファン」の230℃で空焼きしてください。

ただ、庫内の温度が高いと低温調理はできません。

低温調理前に空焼きなどで使用した場合は、十分に庫内を冷ましてから調理しましょう。

使う材料や器具はよく洗い、衛生管理に注意しましょう。

温度によっては菌が繁殖しやすくなるので、調理したものは早めに食べきってください。

・低温調理にジップロックを使う場合

旭化成ホームプロダクツ株式会社の販売する「ジップロック ® フリーザーバッグ M サイズ / S サイズ」「ジップロック ® コンテナー」が使用できます。

いずれも低温ファンモードで使用できます。

フリーザーバッグは70℃以下、コンテナーは90℃以下で使用してください。

なお、フリーザーバッグは食材を入れた状態で高さ50㎜が超えないように調整してください。

水分を多く含む、出る食材は、コンテナーの使用がオススメです。

・焼き色の調整

庫内の奥のほうが焼き色がつきやすくなっています。

仕上がりをみて食材の位置を調整するなどしましょう。

<お手入れ>

・本体

食器用中性洗剤を薄め、布を浸します。

布をよく絞ってから、外側・庫内の汚れをふき取りましょう。

その後、乾いた布でよくから拭きします。

・パンくずトレイ

パンくずトレイを本体下部から引き抜き、スポンジに薄めた中性洗剤をつけて洗い、よくすすぎます。

・天板/焼き網/あし付き網

スポンジに中性洗剤をつけて洗ってよくすすぎ、乾いた布でふき取ります。

食品や水分が残っていると、錆びる恐れがあります。

<注意点>

・必ずパンくずトレイを使って調理しましょう。

パンくずトレイを使わないと、火災の恐れがあります。

・油が出るものを調理する際は、必ず天板を使いましょう。

肉や魚など油の出るものを加熱する時は、天板を使わないと食材の油が落ちたり、はねたりして発火することがあります。

・本体を設置する際、壁や家具から既定の距離を離して設置しましょう。

上方20cm/左右後方それぞれ10cm

きちんと周りと離して設置しないと、火災や蒸気による周辺の変色や変形の恐れがあります。

テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)のレシピは

1台で6役こなしてくれる、テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C )。

TSF601C には調理できる多彩な料理がありますが、ここではその一部をご紹介します。

ビーフジャーキー

使用器具/材料(出来上り量 30g

・あし付き網 1

・しゃぶしゃぶ用スライス牛もも肉 40g

・塩/胡椒/ガーリックパウダー 適量

作り方

牛もも肉の脂身を取り除く

②①の両面に塩/胡椒/ガーリックパウダーを適 量かける

重ならないようにあし付き網に並べ、アルミホ イルを敷いた天板にのせる

「低温ファン」60℃6時間乾燥させる

作り方のコツ

・料理前に手や使用器具をよく洗い、衛生的に調 理しましょう。

・小さな子供や妊婦、免疫力の弱い方は食べるの を避けましょう。

出典

付属取扱説明書より

甘酒

使用器具/材料(出来上り量 600ml

・高さ6.5cm以下の耐熱容器

・米麹 200g

・お湯(6065℃) 400ml

作り方

耐熱容器、スプーン等、使用するものを食器 用洗剤で洗い、熱湯消毒する

米麹を一粒ずつほぐす

耐熱容器に米麹をうつし、お湯を入れてス  プーンで混ぜる

容器にアルミホイルでしっかりとフタをし、 天板にのせる

「低温」60℃6時間発酵させる

作り方のコツ

・発酵が足りない時は、様子をみながら12 時間延長しましょう。

出典

付属取扱説明書より

プリン

使用器具/材料(80ml容器×6個分)

〇カラメル

・グラニュー糖 60g

・お湯 20ml

〇プリン液

・卵(Mサイズ) 2

・グラニュー糖 大匙3½

・牛乳 125ml

・生クリーム 125ml

作り方

〇カラメル

フライパンにグラニュー糖とお湯を入れて中火 にかける

こげ茶になったら火を止め、熱いうちに容器に 注ぎ粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。

〇プリン液

卵をボールに割りほぐし、白身を切るように混 ぜる

グラニュー糖を入れ、よく混ぜる

牛乳と生クリームを少しずつ入れ、さらによく 混ぜる

こし器で2度こす

カラメルの容器にプリン液を入れ、アルミホイ ルでフタをし、天板にのせる

「低温」90℃1.5時間加熱する

容器を取り出し、粗熱をとってから冷蔵庫に入 れて冷やす

作り方のコツ

・カラメルとプリン液が混ざるのを防ぐため、カ ラメルは一度冷蔵庫で冷やしましょう。

・プリン液はこすことでなめらかな仕上がりにな ります。

出典

付属取扱説明書より

テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の口コミは

実際にTSF601C を使っているユーザーの方々は、どのような評価をしているのでしょうか。

確認してみましょう。

・テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C )の低評価口コミ

★★★☆☆ 60代 女性 <抜粋>

低温調理で鶏肉、リンゴチップスを調理しましたが、

かなり時間がかかりますね。レシピどおりですと鶏肉は火が通りすぎ、

リンゴはチップスにならなくふにゃふにゃりんご。

コロッケの温めも以前の2000円程度のトースターより時間がかかる。

出典:楽天市場 https://review.rakuten.co.jp/item/1/213464_10138015/1o3o-iadyb-hlov_2_195114408/?l2-id=review_PC_il_body_05

★★★★☆ 購入者 <抜粋>

欠点は庫内が狭いこと。

高さのあるパンを焼こうとすると上が焦げて火事になるところだった。

庫内の高さは8cm程度だが、実際に使うと相当狭く、食べ物を中に入れる際にさらに狭く感じる。

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R38TF6YC4N34WL/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0847S257N

好みの出来上りにするには調整が必要なこと、庫内が狭いという口コミがありました。

・テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の高評価口コミ

★★★★★ 購入者 <抜粋>

タイマー設定時間がMax12hと長時間な所が良かったです。

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R29WXK2EFEU6R5/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0847S257N

★★★★★ 購入者 <抜粋>

低温調理ができるので、試しに鶏むね肉をジップロックに入れてやってみたら、2時間ほどの加熱でしっとりとしたおいしいサラダチキンができました。コンベクション機能で揚げない唐揚げもやってみたら、見事においしいから揚げができました。

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3TZCGXZ59X841/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0847S257N

★★★★☆ 購入者 <抜粋>

細かい設定が簡単にできるし、焼き網が2枚あるのは魅力的でした。

出典:楽天市場 https://review.rakuten.co.jp/item/1/213464_10138015/1o3o-iadv8-81x4_1_155749012/?l2-id=review_PC_il_body_05

タイマーなどの設定を自分好みにできること、調理の出来上りが満足、という口コミが多くありました。

テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)の特徴は?実際に使った人の感想まとめ

パンのトーストだけでなく、自宅ではなかなかできない低温調理もできると評判の、テスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)。

その秘密は、以下の4つの特徴があるからでした。

  1. 多彩なモード設定
  2. ファンでムラなく加熱
  3. 嬉しいほったらかし調理
  4. 省スペース&便利な付属品

TSF601Cは「低温」「低温ファン」「高温」「高温ファン」「トースト」の4つのモードで、1台で6役をこなしてくれます。

また、最長12時間のタイマー付きで寝ている間などの時間を有効活用して調理することもできます。

ドライフルーツ等を作る際の「あし付き網」なども初めから付属されているので、特別な調理器具は必要ありません。

TSF601Cがおうちに1台あれば、普段の食卓がワンランクグレードアップすること間違いナシです。

この記事を読んでテスコム低温コンベクションオーブン(TSF601C)がますます気になったという方は、ぜひ購入を検討してみてください。

レコルト(recolte)ホットサンドメーカーの口コミは?お手入れ方法や特徴徹底解説
レコルト(recolte)ホットサンドメーカーの口コミをまとめると、見た目が可愛く、収納も邪魔にならない、レシピがいろいろあって楽しいなどのお声が多数ありました。いつもの食事に彩りを添えてくれる、ホットサンドメーカー、いろいろお試ししてみては?
TSBBQホットサンドメーカーのお手入れは?燕三条製品楽天ランキング一位の実力をチェック
TSBBQホットサンドメーカーのお手入れを確認すると、プレートを2つにわける、洗剤で丁寧に洗う、乾いた布で水気をふき取って完了ととても扱いはシンプルで簡単です。楽天市場でも一位を獲得した実力のある燕三条のホットサンドメーカー、レシピもしっかり確認してください。
新機種MRO-W1ZとMRO-S8Yの違いは?日立の過熱水蒸気オーブンレンジヘルシーシェフを徹底比較
新機種MRO-W1ZとMRO-S8Yの違い、日立の過熱水蒸気オーブンレンジヘルシーシェフは、2020年と2021年の発売製品を比べると大きな違いがあります。特に見た目については、2021年の新機種MRO-W1Zはシンプルな操作になっています。
オーブントースタービストロNT-D700の実力は?多彩なレシピをチェック!冷凍食パンもおいしく焼ける
パナソニックから発売されたオーブントースタービストロNT-D700の実力を確認すると、洗練されたデザイン、冷凍パンも極上のトーストに、7200通りの制御、豊富なオートメニューなどなど、本当に実力はオーブントースターでした。この記事では多彩なレシピなども詳しく説明しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました