水出しコーヒーの作り方は?時短で簡単に作れるUSB充電式水出しポットの実力徹底確認

キッチン・調理家電

水出しコーヒーは含まれるカフェインが少なく、味もまろやかでコーヒーの人気な飲み方の一つです。

 

しかし通常の水出しコーヒーは、出来上がるまでに9時間以上かかります。

ところが水出しポットCB01を使うと、たった15分待つだけで美味しい水出しコーヒーを飲むことができるんです。

 

具体的な水出しポットCB01の使い方は以下の5ステップです。

  1. コーヒー粉を入れる
  2. 氷を入れる
  3. ガラスサーバーに水を入れる
  4. 本体をガラスサーバーと合わせる
  5. 抽出時間を選択する

 

この記事では水出しポットCB01と通常の水出しコーヒーの違いや、水出しポットCB01の特徴、使い方、注意点など様々なポイントから徹底解剖しました!

ぜひ最後まで読んでみてください。

先に公式サイトを確認したい人はこちら
⇓⇓⇓

【公式サイト】充電式の水出しポット

水出しコーヒーは自宅で簡単に作れる?作り方を確認

 

そもそも水出しコーヒーとはどのようなもので、どのように作るのでしょうか?

 

<水出しコーヒーとは>

水出しコーヒーとは、お湯ではなく水にコーヒー豆(粉)を浸して作る、低温抽出方法のコーヒーです。

水でゆっくりと抽出したコーヒーは「ダッチコーヒー」「コールドブリュー」とも言われ、お湯で抽出したものよりも以下のようなことが特徴になります。

・酸化しにくい

・苦みや渋みが抑えられている

・風味が良い

・冷蔵保存可能

・カフェイン抑制

 

水出しコーヒーは何といってもマイルドな口当たりが特徴で、カフェインが苦手な方でも飲みやすくなっています。

ただ、熱殺菌はされていないので冷蔵保存をしても賞味期限は3日程になります。

 

<一般的な水出しコーヒーの作り方>

それではここで、一般的な水出しコーヒーの作り方をご紹介します。

一般的な水出しコーヒーは「浸漬式(しんししき)」という方式で作ることになり、9時間以上の時間が必要です。

 

〇用意するもの

・お好みのコーヒー粉 100g

・空のお茶パック

・水 1L

・ボトル(麦茶用など)

 

〇作り方

①コーヒー粉をお茶パックに入れてとじる

②ボトルの中に①のパックを入れ、水を注ぐ

③冷蔵庫で9時間以上置く

④出来上がったらお茶パックを取り出す

 

〇おいしく作るポイント

・抽出時間を守る

9時間以上時間を置かないと、味が薄いままになってしまいます。

また、コーヒーが好みの濃さになったら必ずお茶パックを取り出しましょう。

そのままにしておくと、苦みやえぐみの原因となります。

・コーヒー粉について

どのようなコーヒー粉を使うかは、以下を参考にしてください。

焙煎度合い 中深~極深煎り

粉の細かさ 中~粗挽き

水出しコーヒーは酸味が出やすいので、コクと苦味が強い「中深~極深煎り」の豆がおすすめです。

また、長時間かけて抽出するため、水に触れる面積の大きい細挽きよりも中~粗挽きの方が雑味やエグみを抑えられます。

・水の種類は軟水がおすすめです

 

<一般的な水出しポットをご紹介>

続いて、水出しポットCB01以外に人気の水出しコーヒー用ポッドをご紹介します。

 

〇HARIO(ハリオ)水出し コーヒーポット ミニ ブラウン 600ml MCPN-7CBR

先にご紹介した水出しコーヒーの作り方で作ることができるポッドです。

特にこのポッドはフィルターの底が外れるので洗いやすく、メンテナンスしやすいのが特徴です。

浸漬式なので、9時間以上の時間が必要です。

 

〇livease(リヴィーズ)電動水出しコーヒーメーカー CB-011W

水出しポットCB01と同じように、電動でコーヒーを作ることができます。

約20分で水出しコーヒーが出来上がりますが、本体を持ち運びできるようなサイズではないため、自宅やオフィスなどで楽しむ形になります。

 

水出しポットCB01と他のポッドを比較しました。

水出しポットCB01

HARIO

水出し コーヒーポット

livease

電動水出しコーヒーメーカー

特徴 ・最短15分で水出しコーヒーが出来上る

・コードレス

・シンプル構造

・フィルターの底が抜ける

・電気使用量が少ない
サイズ(㎜) 高さ280×直径100 高さ280×口径88 高さ270×幅210×奥行240
本体重量(g) 約970 350 1200
容量(ml) 400~600 600 1050
価格(2022.8最安値) 13,800円 735円 5,583円

 

水出しポットCB01は値段ははるものの、待ち時間がダントツで短くコードレスなため、使い勝手の良い商品担っています。

 

USB充電式の水出しポットCB01の使い方は?時短で便利

 

たった15分でおいしい水出しコーヒーが出来上がる、水出しポットCB01。

実際の使い方を確認してみましょう。

 

<バッテリーについて>

充電は、使用する直前または前日にしてください。

本体に内蔵されているバッテリーは満充電でも自然に放電していくので、充電してから長時間あけると十分な充電量でなくなる恐れがあります。

また、充電する際は周囲の温度が10℃~40℃前後の場所で行うようにしてください。

長期間保管する場合は、使い切ったタイミングで2.5時間ほど充電し、充電状態が約50%の状態で保管してください。

使い切ったまま保管すると、次回使用時に使えなくなる恐れがあります。

 

<充電方法>

①本体USBポートのパッキンをひらく

②付属USBケーブルを差し込み、別売りのUSB-ACアダプタを使用して充電する

③LEDディスプレイが「99」表示(満充電のサイン)になるまで約5時間充電する

※充電しながらの使用も可能

 

<使い方>

①コーヒー粉を入れる

本体のコーヒーカップを回して外し、コーヒー粉を入れます。

出来上がり600mlあたり、コーヒー粉は約40gが目安です。

②氷を入れる

氷カップの三分の二程度氷を入れ、コーヒーカップと合わせて本体にセットします。

③ガラスサーバーに水を入れる

ガラスサーバーに400~600mlの水を入れます。

この時、お湯ではなく必ず常温の水を入れてください。

④本体をガラスサーバーと合わせる

パッキンがしっかり閉まるまで、本体をガラスサーバーに差し込みます。

本体を差し込むと水の量が600mlを超える場合がありますが、心配ありません。

⑤抽出時間を選択する

電源を入れ、15/30/45分のいずれかか、カスタムモードで好みの抽出時間を選択します。

抽出を開始するとLEDディスプレイに残りの時間が表示され、抽出が終わると自動で運転を停止します。 

⑥本体を取り出す

本体を取り付けたまま注ぐとこぼれる恐れがあるため、注ぐ際は本体を外します。

 

通常の作り方と水USB充電式の水出しポットCB01を使った場合との比較

 

これまで通常の場合と水出しポットCB01での水出しコーヒーの作り方をご紹介してきました。

ここで改めて、通常の場合と水出しポットCB01でどのような違いがあるのか、確認してみましょう。

水出しポットCB01 通常の水出しポッド
所要時間 最短15分 9時間以上
必要な機材 水出しポットCB01のみ

コードレスでポータブル

本格機材が必要な場合もあり
味の濃さ 抽出時間により、好みの濃さを選べる 味の濃さは選べない
お手入れ方法 LED部以外は丸洗いOK

食洗器も使用可

機材によっては複雑なメンテナンスが必要な場合もあり

 

水出しポットCB01は特別な機材を用意する必要がなく、あっという間に好みの濃さの水出しコーヒーを作ることができます。

さらにメンテナンスも簡単なので、日常使いに重宝するでしょう。

 

USB充電式の水出しポットCB01の特徴は?

 

手軽においしい水出しコーヒーを楽しむことができる、水出しポットCB01。

 

その特徴は以下の5つです。

①真空抽出技術であっという間に抽出

②お好みの抽出時間を選べる

③お手入れが簡単&経済的

④手軽なコードレス式

⑤適度な内容量

 

ひとつずつ詳しくみていきましょう。

 

①真空抽出技術であっという間に抽出

 

水出しポットCB01は氷カップやガラスサーバーの中が真空になり、自動で加圧と減圧を繰り返して短時間で効率的にコーヒー粉から抽出をします。

通常の水出しコーヒーの作り方だと9時間以上の抽出が必要なため、雑菌が繁殖するリスクが高くなります。

しかし水出しポットCB01は驚くほど短時間で抽出可能なので、雑菌が繁殖してしまう時間を与えません。

また、短時間での抽出で済むので保管条件や季節による出来上りの差が生まれることはありません。

 

②お好みの抽出時間を選べる

水出しポットCB01はLEDディスプレイがタッチパネルになっており、簡単に操作できます。

 

抽出時間は15/30/45分のいずれかか、カスタムモードで1~99分まで選択可能です。

抽出時間により好みの濃さに作ることができ、抽出の残り時間はディスプレイに表示されます。

また、濡れた手での操作もOKなので、キッチンや外での使用でも問題ありません。

 

③お手入れが簡単&経済的

水出しポットCB01は構造が非常にシンプルで、分解できる部分はLEDディスプレイ以外すべて丸洗いOKです。

食洗器の使用も可能です。

また、コーヒー粉を入れるフィルターは紙ではなくステンレスフィルターのため、経済的に使い続けることができます。

 

ステンレスフィルターには、以下の特徴があります。

・軽くて扱いやすい

・金属臭がなく錆びにくい

・何度も洗って繰り返し使える

 

さらに、水出しポットCB01は1日4回15分間の使用を毎日続けても、月の電気代は10円未満ととってもエコでお得な商品です。

 

④手軽なコードレス式

水出しポットCB01は、付属のUSBケーブルで充電しておけばいつでもどこでも水出しコーヒーを楽しむことができます。

充電は電源アダプタやパソコンなど、電気製品から簡単にできます。

また、満充電の場合一回15分の使用で、約10回の使用が可能です。

本体自体も片手で持てるくらいのサイズで、軽量&場所を取らないデザインなのでどこに持って行くにも便利です。

家やオフィス、キャンプ、長距離ドライブなど、使用場所を選びません。

 

⑤適度な内容量

水出しポットCB01は、一回の最大抽出量が600mlです。

これは一般的なカップの約3杯分にあたり、一度抽出するとお得にたっぷりおいしいコーヒーを楽しむことができます。

 

USB充電式の水出しポットCB01のお手入れ方法や注意点は?

 

簡単に水出しコーヒーを作ることができる水出しポットCB01ですが、お手入れもとっても簡単です!

どのようにお手入れするのか、使う上での注意点はどのようなものがあるのか、確認してみましょう。

 

<お手入れの前に>

お手入れをする前に、必ずUSBケーブルを抜いておきましょう。

感電などのトラブルの恐れがあります。

また、本体を傷めてしまうのでお手入れの際には以下のものは使用しないでください。

・みがき粉

・粉せっけん

・アルカリ性洗剤

・ベンジン

・石油

・酸

・熱湯

・たわし

 

<お手入れ方法>

本体のLEDディスプレイ部以外は、分解して丸洗いできます。

手洗いでも、食洗器でもOKです。

 

定期的な洗浄として、月に1回程度クエン酸での洗浄をおすすめします。

本体に水500ccと市販のクエン酸粉末10gを入れ、1度運転します。

洗浄後はキレイな水に入れ替え、2回運転して終了です。

 

<注意点>

・抽出し終えたコーヒーは、必ず別の容器に保管してください。

・使用中は本体を移動しないでください。

・発熱、破裂、火災の原因となるため、標高1000m以上の場所では使用しないでください。

 

USB充電式の水出しポットCB01アイスコーヒー以外に何が作れるの?

 

水出しポットCB01で入れられる飲み物は、コーヒーだけではありません。

コーヒー以外にも、

・緑茶

・ウーロン茶

・ハーブティー など

を抽出することができます。

 

水出しポットCB01でいれるお茶は、コーヒーと同じように嬉しい効果がたくさんあります。

具体的には以下のような効果があります。

・免疫力があがる成分がUP

・うまみ、甘味がUP

・美容効果のあるビタミンCがUP

・苦味、渋みが減少

・カフェインなどの覚醒効果が減少

 

<水出しポットCB01を使ったおすすめ活用例>

ここでは、水出しポットCB01を使ったおすすめの活用例をご紹介します。

 

・残った水出しコーヒー

飲み切れずに残った水出しコーヒーは、製氷皿などに入れて凍らせておきます。

冷たい牛乳を飲むときに入れたりすると、おいしいコーヒーが次第に溶けだしてアイスカフェラテとして楽しむことができます。

 

・フルーツ×水出しコーヒー

水出しコーヒーにフルーツを漬け込んで作ります。

香り高いコーヒーの香りの中に、フルーツの持つビタミンたっぷりのさわやかな味を楽しむことができます。

使うフルーツの例としては、マンゴーやベリー、オレンジ、ライムミントなどがあります。

 

・炭酸 × 水出しコーヒー

カフェコンフィチュールソーダというレシピで、炭酸水と水出しコーヒーを混ぜて作ります。

お好みでマンゴーなどのジャムを入れても美味しく楽しめます。

 

・抹茶 × 水出しコーヒー

抹茶と水出しコーヒー、牛乳を混ぜると、抹茶カフェラテとして楽しめます。

 

・フルーツ × 茶

最近フルーツティーが人気ですが、水出しポットCB01を使えばお好みのフルーツとお茶で自由にフルーツティーを自作することができます。

ドライフルーツやイチジク、ナシ、桃など、組み合わせの可能性は無限大です。

 

時短で簡単に作れるUSB充電式水出しポットでの水出しコーヒーの作り方まとめ

 

たった15分で場所を選ばず美味しい水出しコーヒーが飲める、水出しポットCB01。

 

具体的な水出しコーヒーの作り方の手順は、以下の通りでした。

①コーヒー粉を入れる

②氷を入れる

③ガラスサーバーに水を入れる

④本体をガラスサーバーと合わせる

⑤抽出時間を選択する

 

水出しポットCB01は事前に充電、もしくはUSBで電源を取りながら使うことができれば、自宅やオフィス、アウトドアなど様々なところで使うことができます。

また、ご紹介した手順のようにたったの5ステップ&15分で抽出が完了するので、「飲みたい!」と思ったときにすぐ飲めるのが嬉しい特徴です。

ほとんどの部品が丸洗いできるので、お手入れもラクラクです。

 

この記事を読んで水出しポットCB01がますます気になった方は、ぜひ水出しポットCB01を購入してステキなコーヒーブレイクの時間を手に入れましょう!

公式サイトを確認したい人はこちら
⇓⇓⇓

【公式サイト】充電式の水出しポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました