ワンダーシェフ電気圧力鍋のレシピは? ワンダーシェフならではのレシピ10選徹底解説

便利家電製品

ワンダーシェフ電気圧力鍋をご存じですか。

 

簡単に本格料理ができるワンダーシェフ電気圧力鍋のレシピを紹介していきたいと思います。

ワンダーシェフのレシピを確認すると

  1. オート機能で簡単「カレー」
  2. 和食の定番「肉じゃが」
  3. じっくりの煮込むロールキャベツ

などのレシピがありました。

この記事では、さらに詳しく10品のレシピや、特徴、お値段について確認していきたいと思います。

ワンダーシェフおすすめレシピ10選

ワンダーシェフには本体購入時付いてくるレシピ本に50メニューが載っています。

それだけでなく公式ホームページには検索すればすぐ出てくるレシピサイトもあります。

その中でも美味しそう。

ワンダーシェフで作ったら時短なおすすめレシピを紹介したいと思います。

①オート機能で簡単「カレー」
➁和食の定番「肉じゃが」
③じっくりの煮込むロールキャベツ
④鯛のアクアパッツア
⑤角煮
⑥スペアリブと大根のあっさり煮
⑦簡単中華がゆ
⑧野菜のポトフ(離乳食から介護食までアレンジできる)
⑨カスタードプリン
⑩蒸しパン

 

番外編

おすすめ無水調理
・無水ミネストローネ

①オート機能で簡単「カレー」

材料(4人分) 作り方
油:適量
玉ねぎ:1個(200g)→1cm角
牛肉:300g→2cm角
塩・こしょう:各適量
じゃがいも:4個(400g)→1個を半分に
にんじん:1/2本(100g)→1cm幅の半月
水:500ml
カレールゥ:4皿分
①鍋に油を熱し(電気圧力鍋の場合はフライパンに油を熱し)、焦げないように玉ねぎを2~3分炒め、塩・こしょうをした牛肉を加えてさらに炒める。
肉の表面の色が変わったら、じゃがいもとにんじんを加えて油がなじむまで炒めてから(電気圧力鍋の場合は内がまに移し、水を入れる。)水を入れ、火を止める。②ふたをして強火にかけ、圧力がかかったら弱火で(超高圧圧力鍋の場合10秒 高圧圧力鍋の場合4分)加圧し火を止める。
電気圧力鍋の場合はオートメニューでカレーにセットし、調理スタートキーを押す。

③圧力が下がったらふたを開け、アクが出ていたらすくい取ってからルゥを入れ、中~強火で(電気圧力鍋の場合は追い加熱キーを押し、よく混ぜながら)ルゥが溶けるまで煮る。

 

➁和食の定番「肉じゃが」

材料(4人分) 作り方
米油:大さじ1
牛肉切り落とし:400g
にんじん:2本→乱切り
じゃがいも(メークイン):4~6個→皮を剥いて乱切り
玉ねぎ:1個→皮を剥いて大きめのくし切り
むすびこんにゃく:6個⇒表示にあるように下処理する
スナップエンドウ:12本⇒筋をとり、塩茹でする
酒:大さじ2
市販のすき焼きわりした(希釈タイプ):100ml
水:100ml(使用する割したの表示で調整して下さい)
①圧力鍋に米油を入れて中火にし、牛肉を炒める。少し色が変わってきたら、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、むすびこんにゃくを加え、酒、すき焼きのわりした、水を加え全体を混ぜる。

②アクが出てきたら取り除き、圧力フタをして強火にし、圧力がかかり出したら、弱火にし15秒加圧し、火を止める。

③圧力が自然に下がり、安全フロートが下がっている事を確認したら、圧力フタを開け、全体を優しく混ぜ、器に盛り、スナップエンドウをちらして出来上がり。

③じっくりの煮込むロールキャベツ

材料(4人分) 作り方
春キャベツ:1個
豚挽き肉:200g
鶏ひき肉:200g
筍の水煮:1本
干し椎茸:3枚
干しむきエビ:20g
塩:小匙2杯(肉用)
胡麻油:小さじ1杯
黒胡椒:お好みの量
ナツメグ:お好みで(無くても可)■だし
鰹と昆布で取ったダシ:8カップ
薄口醤油:大さじ2杯
日本酒:大さじ2杯
塩:小さじ3杯
①干しむきエビと干し椎茸を、小一時間水に漬け椎茸を戻す。戻した椎茸と筍をみじん切りにし、水につけていた干しエビ、豚と鶏の挽き肉とボールでよく混ぜる。
小さじ2杯程度の塩を少しずつボールの挽き肉に降り掛けていき、粘りが出るまで混ぜる。
途中で好みの量の黒胡椒、ナツメグ、胡麻油を加え、良く混ざったらラップを掛けて冷蔵庫に置いておく。②キャベツは芯の周囲に切込みを入れ、葉を一枚ずつ剥がしていき、熱湯の張った鍋で軽く泳がせ、肉を包める程度の堅さまで火を通しておく。柔らかくなった葉は一枚ずつザルに重ねていく。

③2のキャベツに1の肉を包んでいく。包んだら剥がれないように楊枝で止めておく。

④3で包んだロールキャベツをワンダーシェフに並べ、だしを張り強火に掛ける。重りが動き出したら弱火で 普通圧5分 又は 高圧2分 更に煮て火を止める。
その後蓋をしたまま15分放置する。

 

④鯛のアクアパッツァ

材料(4人分) 作り方
連子鯛:2尾(中ぐらいの大きさのもの)
あさり:10~15粒
春キャベツ:1/4ケ
玉ねぎ:1/2ケ
にんにく:2かけ
プチトマト:10粒
ケーパー:小さじ1
白ワイン:100cc
オリーブオイル:大さじ3
塩:適量
コショウ:適量
バター:お好みで大さじ1
イタリアンパセリ:盛り付け用に
①鯛はうろこと内臓を取り、お腹に切れ目を表裏に2ヶ所入れ、塩を振って余分な水分をペーパーなどでふく。
あさりも殻を擦り洗い、砂を出しておく。
にんにくは芽を取り除いて、包丁などで潰しておく。
玉ねぎは5ミリ幅位のくし切りにし、キャベツは一口大のざく切りにする。②圧力鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にする。
少し香りが出てきたら玉ねぎを加え、全体に火が通ってきたら、鯛、あさり、プチトマト、ケーパー、キャベツを入れ、強火にし、白ワインを入れる。

③圧力鍋の蓋をして強火にし、圧がかかりだしたら火を弱火にし普通圧5分 又は 高圧2分 加圧する。
時間が経ったら火を止め、自然に圧が下がるのを待つ。
完全に圧が下がったことを確認してから蓋をあけ、再び中火にし、味を見て塩味が足りない方はここで調節して下さい。
仕上げにお好みでバターを落として、器に盛り付け出来上がり。

 

⑤角煮

材料(4~6人分) 作り方
豚バラ肉(かたまり)・・・600g<4cm角>
長ねぎ・・・1本<4cm>
しょうが・・・薄切り3枚A
酒・・・100ml
砂糖・・・50g
みりん・・・50ml
しょうゆ・・・70ml

ゆで卵・・・4個<殻をむいておく>
チンゲンサイ・・・1株

①鍋に豚バラ肉、長ねぎ、しょうがを入れてから、材料がかぶるくらいの水(分量外)を入れ、ふたをして強火にかける。
(電気圧力鍋の場合は、お好みキーを押して時間を12分に設定して、調理スタートキーを押してください)②圧力がかかったら、弱火で超高圧4分(高圧10分)煮て、火を止め、圧力が下がったらふたを開け、ざるにあげて肉だけ鍋に戻す。

③Aとゆで卵を鍋に入れ、材料がかぶるくらいの水(分量外)を入れ、ふたをして強火にかける。
(電気圧力鍋の場合は、お好みキーを押して時間を12分に設定して、調理スタートキーを押してください)

④圧力がかかったら、弱火で超高圧4分(高圧10分)煮て、火を止め、圧力が下がったらふたを開け、中火から強火で煮汁が半分くらいになるまで、ときどき混ぜながら煮詰める。
(電気圧力鍋の場合は、保温/取消キーを押して、追加熱キーを押し、時間を10分に設定して調理スタートキーを押して煮詰める)

⑤別の鍋でチンゲンサイをさっとゆで、一緒に盛り付ける。

 

⑥スペアリブと大根のあっさり煮

材料 (4人分) 作り方
豚スペアリブ:12~16本
大根:1本
ジンジャエール:1本(350ml)
酒:大さじ2
だし醤油:大さじ5
砂糖:大さじ2~3
①大根は3.4センチ幅に切り皮をむく。
スペアリブは冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
圧力鍋にサラダ油をひき(フッ素樹脂加工なら油はいりません)、中火にしスペアリブの表面を焼いていく。
大根も同様に。②スペアリブ、大根に焼き色がついたら全ての調味料を入れて中火にし、炭酸を抜く。
泡がブクブク出なくなったら蓋をし強火にする。

③圧力がかかり出したら火を弱火にし、5分加圧する。
5分経ったら火を止めて自然に圧力が下がるのを待つ。
完全に圧力が下がったのを確認してから蓋を開け、弱火で5分煮込み出来上がり

 

⑦簡単中華がゆ

材料(4人分) 作り方
米:1合
ごま油:小さじ2
塩:小さじ1
鶏もも肉:200g (唐揚げ用にカットされているもの)
水:1800ml
お好みで  搾菜
ワンタンの皮を揚げたもの
香菜
ネギ
①米は洗ってザルにあげ水をきり、ごま油を米にまんべんなく混ぜる。

②圧力鍋に米、塩、鶏もも肉、水を入れ軽く混ぜ、蓋を閉め強火にかける。

③圧がかかり出したら火を弱火にし、普通圧15分 又は 高圧5分 加圧する
時間が経ったら火を止めて、自然に圧が下がるのを待つ。
完全に圧が下がったのを確認してから蓋を開け、器に盛り付け好みの薬味をのせて出来上がり。

 

⑧野菜のポトフ(離乳食から介護食までアレンジできる)

材料(4人分) 作り方
とうもろこし:1本
キャベツ:1/2ケ
じゃがいも:メークイン2ケ
玉ねぎ:1ケ
かぼちゃ:3cm幅のもの4切れ
ズッキーニ:1本
モロッコインゲン:4~5本
プチトマト:4ケ
ベーコン:1cmぐらいの厚みの物4枚
クレソン:お好みで
水:1200cc
野菜ブイヨンキューブ:3ケ(市販の物で、500ccに対して1ケの物使用)
ローリエ:1枚
コショウ:お好みで
塩:お好みで
とうもろこしは皮をむき、4等分に切る。
キャベツは芯だけ除いて4等分に切る。
じゃがいもは皮をむき半分にし、ズッキーニは2センチ幅位に切る。
玉ねぎは皮を剥き、4等分に切る。
モロッコインゲンはへたをとっておく。圧力鍋にキャベツ、じゃがいも、玉ねぎ、かぼちゃ、とうもろこし、ズッキーニ、モロッコインゲン、ベーコンと並べ重ね、水をいれ野菜ブイヨンキューブとローリエを入れ蓋を閉め強火にかける。

圧がかかりだしたら火を弱火にし、普通圧5分 又は 高圧2分 加圧する。
時間 経ったら自然に圧が下がるのを待つ。
完全に圧が下がったのを確認してから蓋を開け、プチトマトを入れ、弱火で2~3分煮る。
ここで味見をして塩味が足りない場合は調整してください。

器に盛り付け、クレソンを添え、コショウをかけて出来上がり。

 

⑨カスタードプリン

材料(4人分) 作り方
卵:2個
牛乳:200ml
砂糖:30~40g
バニラエッセンス:少々
カラメルソース
(砂糖大さじ3・水大さじ2)
①小鍋にカラメルの砂糖と水大さじ1を入れて溶かして火にかけ、茶色くこげ色がついてくれば残りの水大さじ1を入れて火を止め、しっかり混ぜてサラダ油を塗ったプリン型に入れる。

②ボールに卵を割り入れ、泡立て器を左右に振ってほぐし、砂糖を加えた牛乳を人肌にあたためて徐々に加え、バニラも混ぜておく。

③(1)に(2)を茶こしでこしながら加える。

④圧力鍋に2カップの水を入れ、蒸しすを敷いて3を並ベ、ふたをセットして強火にかけしっかり沸騰すれば火を止め、そのまましばらく置き、鍋から取り出して充分に冷やしてから供す。

 

⑩蒸しパン

材料(4人分) 作り方
ホットケーキの素:150gのもの2
卵:2個
牛乳:240ml (1回120ml)
バター:適量
くるみ:お好みの量
ココア:小さじ2~3
生クリーム:お好みで
①卵、牛乳をよく混ぜ、ホットケーキの素、お好みでくるみを入れてよく混ぜあわせ、プレーンの生地とココアを混ぜたものの2種類つくる。
器にバターを薄く塗り生地を流し入れる。②圧力鍋の鍋底から2センチ程水を入れて、付属の蒸し簾を置き、生地を入れた容器をのせ蓋を閉め、強火にする。
圧力がかかりだしたら火を弱火にし、3分30秒加圧する。
3分30秒経ったら火を止め、自然に圧が下がるのを待ち、完全に圧力が下がったのを確認してから蓋を開け、お好みで生クリームを添えて出来上がり。

引用:ワンダーシェフの公式サイト

他にもごはんの炊飯機能も付いています。

短時間でお肉も野菜も柔らかく魚は骨まで食べれるぐらいに柔らかく仕上げることも出来ます。

肉や魚が苦手な子でもこんなに柔らかくなればきっと食べてくれると思います。

その他今話題の無水調理も出来ます。

水を使わないので素材そのものの美味しさを味わう事ができます。

無水レシピは少ないですが、紹介させていただきます。

・無水ミネストローネ

材料 (4人分) 作り方
トマト:6個(600g)
人参:1本
ズッキーニ:1本
なす:1本
玉ねぎ:1個
エリンギ:1本
ベーコン:200g
☆上記すべて1.5cm角に切るローリエ:1枚
にんにく:ひとかけ(2mmにスライス)
オリーブオイル:大さじ1
塩コショウ:適宜
①鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかけ、香りがたったらベーコンを入れ炒める。
火が通ったら、トマト以外の野菜を入れ、混ぜなじませる。
よく混ざったら、トマトを入れ、ひと混ぜする。②ふたをして火を中強火にし、おもりが揺れたら火を止め、自然に圧が下がるのを待つ。
完全に圧が下がったのを確認してからおもりを外してふたを開ける。

③お好みの味まで塩コショウをして、お皿に盛り付け出来上がり。

ワンダーシェフの口コミを見ても「こんなにおいしく出来た」と大好評のようです。

★★★★☆ 50代

角煮、絶品です!

料理の苦手な私にとっては、救世主な家電です。豚の角煮は、箸でほろほろになり、味も染み染みで、絶品です。ぶり大根も、味が染みて、ブリは煮崩れることなく、家族からも大好評でした。

4人家族で、3Lで、少ないかと思いましたが、ちょうど良かった。キッチンで、出しっぱなしにしても、気になりません。調理後に、蓋を取り外して、洗うと、隙間に水が入ってしまうので、そこが、星マイナス1です。

引用:楽天

ワンダーシェフの使い方は?

使い方は簡単、

  1. 食材を入れる
  2. 水、調味料を入れる(メモリが付いていますのでそれ以上の食材は入れないでください。)
  3. スイッチを押す

以上です。

圧力鍋のように難しい火加減などは必要ありません。

炊飯やカレー肉じゃが、ポトフなどはオート機能がついていますのでより簡単に作ることができます。

スロークッカーでじっくり煮込み料理もできます。

ダイエット中の方必須の蒸し機能が付いています。

余分な油を落としてくれるので普段の料理がヘルシーに出来るのは嬉しい機能です。

今人気の無水で調理も出来ます。

素材そのままの美味しさを存分に味わう事も出来ます。

お好みで調理時間も設定することが出来るので、時間のかかる子供の離乳食や介護食もスイッチを押すだけで作ることができるのでとても便利です。

圧力鍋のように火を使わずに調理出来るので家事をしたり、子供との時間にしたり、仕事に行ったりしている間に熱々のおかずが出来上がります。

出来上がったらそのまま保温してくれるのもポイントです。

3ℓ(2~3人家族用)さらに4ℓ(3~4人用)もあります。

家族が多い家庭には4ℓがおすすめです。

注意

  • 小さいお子さんが触らないようにして下さい。
  • コンセント部分は水濡れしないようにして下さい。

もし、あれ?おかしいな。っと思っても大丈夫です。

月2回のメルマガサービスや点検サービス交換修理、お客様相談まで付いているので安心して使うことができます。

平日は忙しく家族バラバラにごはんを食べるという家庭も今では少なくないと思います。

電子レンジで温めるのもいいですが熱々のごはんが食べたいですよね。

ワンダーシェフなら保温機能が付いています。

より熱々が食べたい人向けに追加熱キーも付いているので、いつでも出来立ての美味しさで食べる事が出来ます。

専用のガラス蓋が付いていますので温め直しに便利です。

ワンダーシェフの特徴は?

ピッとおすだけ。それだけで本格調理。

それが出来る主婦にとっての便利アイテムです。

主婦(夫)にとって毎日の献立を考えるのは大変ですよね。

小さい子どもや高齢になってくと別に調理したり、ワーキングママパパにとって時間がかかる料理はなかなかできなかったりします。

そんな時役立つのは電気圧力鍋です。

普通の圧力鍋は少し怖かったりしませんか。

電気圧力鍋なら大丈夫です。

「シューッ」とうるさい蒸気が噴気しない
オートメニューで人気8種類簡単調理。
保温機能
じっくり煮込む「スロークッカーキー」
油を落としてヘルシー調理「蒸しキー」
蓋も鍋も簡単お手入れ
安心と信頼の保証SGマーク

上記が搭載されています。

スイッチを押すだけで簡単調理が出来る優れものです。

料理が苦痛に感じた事はありませんか?

私が最初に感じたのは子供の離乳食の時でした。

子供の離乳食って作るのに時間がかかります。

栄養のバランスもありますし、大人と別に調理や味付けをしなくてはいけないので、時間がかかるのですがそんな時間すらない。

子供のお世話でバタバタしている毎日でした。

離乳食、幼児食を作っている時にワンダーシェフに出会っていればよかったと思う家電の1つです。

子供が大きくなった今でも仕事で忙しい、子供が沢山食べるのでもう1品増やしたいなどでも大活躍すると思います。

子育て世代だけでなく仕事で料理する時間のない方や介護食を作るのにも便利です。

沢山の方に使って頂ける家電だと思います。

ワンダーシェフのサイズや価格は?

公式サイトでは現在(R3.10/27)プレゼントキャンペーンをしているようです。

ワンダーシェフ電気圧力鍋

OEDA30

CEDC30(楽ポン)

OEDD40
「楽ポン」
OEDE30
「やわらかさん」
サイズ W304×270×278㎜ W304×D270×H278㎜ W330×D280×H300㎜ W304×D300×H278㎜
重量 約3.7kg 約3.7kg 約4.0㎏ 約3.6㎏
水の容量 約2.0L 約2.0L 約2.6L 約1.0L
米の最大炊飯量 白米約4合 白米約4合 白米約6合 白米約4合

 

価格

 

OEDA30

CEDC30
(楽ポン)

OEDD40
「楽ポン」
OEDE30
「やわらかさん」
公式サイト 19,800円 24,200円 16,500円
楽天市場 19,632円 16,280円 14,080円 19,800円
ヤフーショッピング 14,500円 12,000円 10,980円 19,800円
特徴 スロークッカー機能、蒸す機能

搭載はこの機種のみ

3Lタイプの電気圧力鍋 4Lタイプの電気圧力鍋 お家で本格的な介護食が作れる。

 

今回記事の参考にしたのはワンダーシェフ電気圧力鍋OEDA30です。

ワンダーシェフ レシピまとめ

毎日仕事、子育て、介護と一日があっという間に過ぎていきます。

そんな中、毎日の食事は頭を悩ませる事だと思います。

献立を考えたり、作ったり。

大変でたまに苦痛に感じたり、疲れてやる気が出なかったりしませんか。

そんな主婦(夫)に役立つ魔法のようなアイテムがこのワンダーシェフの電気圧力鍋です。

スイッチ1つで本格的な料理が出来ます。

  • 肉じゃが
  • じっくり煮込んだロールキャベツ
  • カレー

など出来立てをすぐに食べることが出来ます。

もしどのスイッチを押すかわからない、水加減はどのくらいにしたらいいか迷うそんな時は安心のレシピ本があります。

レシピは公式HPにだけでなく購入時にも50のレシピ本が付いています。

和食、洋食、中華、デザート色んな料理に使えるこのワンダーシェフは忙しい現代人にとってなくてはならないアイテムになるかも知れません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました