サンコー(THANKO)ネッククーラーProR4とProの違いは?新旧徹底比較しました

THANKOサンコー

2022年4月18日、サンコーから新たなネッククーラーが発売されました。

新しく発売されたサンコーネッククーラーProR4は、従来のProから進化を遂げてさらに頼もしい商品となっています。

もともと販売されていたサンコーネッククーラーProとの違いは、以下の6つです。

①価格
②重さ
③防水/防塵性能
④モード
⑤冷却プレート
⑥バッテリー使用時間

ここではProR4とProの違いを表で徹底比較し、さらにProR4の特徴や口コミをまとめました。

ぜひ最後まで読んでみてください。

<ProR4>

<Pro>

サンコーネッククーラーProR4とProの違いは?

サンコーネッククーラーProR4とProの違いを表にしてまとめました。

基本スペック

ProR4

Pro

発売日

2022年4月18日

2021日4月19日

価格(税込)

12,800円

5,980円

保証期間

購入日より1年間

購入日より1年間

サイズ(mm

・最小 110×30×130

・最大 215×40×210

・最小 140×142×35

・最大 150×145×35

首回りサイズ(mm

・最小 37

・最大 50

・最小 32

・最大 50

重さ(本体のみ/g

300

223

防水/防塵性能

IP45

IPX5(防水のみ)

モード

・ハイパワー

・強

・弱

(強/弱はゆらぎ機能)

・強

・弱

冷却温度

外気温と比較して

・ハイパワー -15℃

・強 -13℃

・弱 -7℃

外気温と比較して

・強 -17℃

・弱 -11℃

付属品

・本体

・専用バッテリー

・TypeC-TypeCケーブル

・USB-TypeCケーブル

・落下防止用ストラップ

・六角レンチ2個

・取扱説明書

・本体

・microUSBケーブル

・落下防止用ストラップ

・取扱説明書

外観/デザイン

カラー

ブラック

ブラック

吸気口/排気口

・位置 正面/横

・向き ナナメ

・位置 正面のみ

・向き ヨコ

サイズ調整部

両サイド

両サイド

冷却プレート

4面

2面

電源/バッテリー

電源

・専用バッテリー(3.7V/5,800mAh/リチウムポリマー)

・USB給電

・内蔵バッテリー

(3.7V/1800mAh/リチウムイオン)

・USB給電

充電時間

約4時間

約140分間

バッテリー使用時間

・ハイパワー 約2時間

・強 約3時間

・弱 約4時間

・強 約62分間

・弱 約105分間

(価格は、いずれも2022年5月現在の公式サイトのもの)

サンコーネッククーラーProR4とProの大きな違いは、以下の6つです。

①価格

②重さ

③防水/防塵性能

④モード

⑤冷却プレート

⑥バッテリー使用時間

 

①価格

・ProR4 12,800円

・Pro 5,980円

ProR4の方が、Proよりも2倍程度高額になっています。

ProR4が最近発売されたばかりということや、後述しますがモードや使用時間が増えたことなどが理由になるかと思います。

②重さ

・ProR4 300g

・Pro 223g

ProR4はバッテリーを取り出すことが出来ます。

バッテリーを入れる部分周辺が分厚くできており、その分の差が重さに出ています。

 

③防水性能

・ProR4 IP45(防塵は別売り980円の防塵カバー装着時)

・Pro IPX5

ProR4はほとんどの水や塵に対応できるのに対し、Proは雨程度の水に対する防水のみになっています。

④モード

・ProR4 ハイパワー/強/弱

・Pro 強/弱

Proは2つのモードのみ選択できましたが、ProR4は3つのモード選択が可能です。

さらにProR4の強/弱はゆらぎモードでの運転となるので、自動で温度調節をしてさらに長い時間冷感を得られるようになりました。

⑤冷却プレート

・ProR4 4面

・Pro 2面

Proは首の左右2面のみに冷却プレートがありましたが、ProR4は4面のプレートでさらに広範囲を冷やします。

さらにProR4は強/弱モードのゆらぎ運転時に、前後の冷却プレートそれぞれで温度調節をします。

⑥バッテリー使用時間

・ProR4 最大約4時間

・Pro 最大約105分間

ProR4は、バッテリーの使用時間が大幅に伸びました。

Proの口コミで「バッテリーの使用時間が短い」というものが多かったので、その点が改良されたものと思われます。

約4時間のバッテリー使用と、モバイルバッテリーでも使用できるということで屋外の作業でも1日中活躍してくれます。

サンコーネッククーラーProR4の特徴や使い方の注意点は?

サンコーネッククーラーProR4の特徴や、使う上での注意点をご紹介します。

<特徴>

サンコーネッククーラーProR4の特徴は、大きく分けて以下の3つです。

①広範囲を強力冷却

②驚きの防水/防塵/耐衝撃性能

③長時間使用可能なバッテリー

①広範囲を強力冷却

従来のサンコーネッククーラーと違って、冷却プレートが4つに分割されています。

そのため、首の広範囲をより効率的に冷やすことができます。

サンコーネッククーラーの冷却プレートは小型冷蔵庫と同じ素材が使用されており、首の太い血管を冷やし、全身の温度を下げます。

②驚きの防水/防塵/耐衝撃性能

・防水/防塵

防塵防水等級において、IP45という驚きの性能を誇ります(防塵は別売りの防塵カバー装着時の性能/未装着時はIPX5)。

IP45とは「直径1.0mm以上の大きさの外来固形物に対し保護されている/製品に対するあらゆる方向から噴流水に対し保護されている」ということで、過酷な労働環境でも製品本来の能力を落とさずに使用することが出来ることを表しています。

 

・耐衝撃

耐落下テストをサンコー独自で行っており、日本人の平均身長である170㎝の高さからの落下にも耐えうることがテストで証明されています。

③長時間使用可能なバッテリー

サンコーネッククーラーProR4にはバッテリーが内蔵されています。

コードを気にすることなく使うことが出来るので、取り回しが非常にラクです。

また、別売りのモバイルバッテリーにつなぐとさらに長時間使用することが出来ます。

内蔵バッテリー使用時:強モード 約3時間/弱モード 約4時間/ハイパワー 約2時間

モバイルバッテリー使用時:強モード 約3時間30分/弱モード 約7時間15分

<使用上での注意点>

〇以下の方は体調に異変をきたす恐れがあるため、使用出来ません。

・首や頸椎に異常がある方

・循環器系疾患(高血圧・低血圧・糖尿病・狭心症等)のある方

・医療機関で病気を治療中の方

・妊娠中や出産直後の方

・冷たい感覚を自分で申告できない、乳幼児や高齢者の方 など

〇充電について

使用前の充電は、自然に放電するのを避けるために使用する前日か直前にしましょう。

まわりの温度が高すぎ/低すぎると電池を消耗するので、周囲が10℃~30℃の場所で充電します。

使用する際は自然に電源が切れるまで使い切り、2時間程充電して50%充電された状態で涼しく乾燥した場所にて保管します。

電池の消耗を防ぐため、半年に一回は使用するようにしてください。

〇その他

・本体に水をかけない

・吸気口/排気口を塞がない

・就寝時に使用しない

・泥酔状態で使用しない

・一台を複数人で使用しない(傷口等から感染の恐れがあるため)

・12歳未満のお子様には使用させない

・ヘアピンやネックレスなどの金属製品と一緒に持ち運びをしない(端子と接触した場合、ショートや発火、感電、発熱の原因となるため)

サンコーネッククーラーProR4の口コミについてまとめました

〇サンコーネッククーラーProR4の低評価口コミ

まだ発売したばかりということで口コミがありませんでした。

口コミが増え次第、加筆いたします。

〇サンコーネッククーラーProR4の高評価口コミ

まだ発売したばかりということで口コミがありませんでした。

口コミが増え次第、加筆いたします。

サンコーネッククーラーProR4をお勧めの人

サンコーネッククーラーProR4をおすすめしたい人は、以下のような方です。

  • 炎天下で作業することが多い方
  • 工事現場、工場など、現場作業の方
  • 汗をかいたり、雨や砂塵のある場所で作業する方
  • 従来のサンコーネッククーラーでは、稼働時間が足りないと感じていた方
  • ゆらぎモードで使いたい方

もちろん上記以外の方でも、サンコーネッククーラーProR4は暑い季節や場所での強い味方になってくれます。

サンコーネッククーラーProR4とProの新旧徹底比較まとめ

現場作業の方などの頼もしい相棒になってくれる、サンコーネッククーラーProR4。

従来のサンコーネッククーラーProとの違いは、以下の通りです。

①価格
②重さ
③防水/防塵性能
④モード
⑤冷却プレート
⑥バッテリー使用時間

 

価格はProR4の方が高額ではありますが、防水/防塵性能やモードの豊富さ、冷却範囲の広さ、そして何より使用時間が大幅に伸びています。

従来のProでも十分な性能ではありましたが、ProR4が登場してさらに多くの方におすすめできる商品となりました。

この記事を読んでますますサンコーネッククーラーProR4が気になったという方は、ぜひ購入を検討してみてください。

Amazonでお得に買う方法~Amazonチャージ~

Amazonでお買い物をするなら「Amazonチャージ」を使うと、お得に購入することができます!!

あなたのAmazonアカウントに、お近くのコンビニで現金をチャージすれば、チャージ金額に応じて最大2.5%のAmazonポイントがもらえます。

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

> 現金チャージでポイントが貯まるAmazonチャージについて詳しく見てみる(Amazonのページにジャンプします)

<ProR4>

<Pro>

サンコー(THANKO)ネッククーラーProR4とProの違いは?新旧徹底比較しました
サンコー(THANKO)ネッククーラーProR4とProの違いは、、価格、重さ、防水/防塵性能、モード、冷却プレート、バッテリー使用時間の6つでした。この記事ではその違いについてもシッカリ記載しておりますのでぜひ最後までお読みください。
サンコー(THANKO)ネッククーラーNeoとProの違いや口コミは?夏の熱中症対策に冷やすベストアイテム
サンコー(THANKO)ネッククーラーNeoとProの違いを徹底確認しました。夏の暑い時期にはサンコーのネッククーラーめちゃくちゃ人気があります。そんな中でも人気を分けるNeoとProの違いや口コミをしっかり確認しました。
サンコーネッククーラーEVOとPROの違いは何?大人気の暑さ対策品比較、どっちを購入するべきなのか徹底調査!
サンコーネッククーラーの中でも同時期に発売されたEVOとPROの違いについて徹底調査。生活スタイルにはどちらが自分に合っているのか、重さや稼働時間などもしっかり確認してみてください。顔からの汗が止まらない、外回りの営業マンや通勤時間の汗対策、現場作業など汗に悩む人の救世主
サンコーネッククーラーEVOとPROの違いは何?大人気の暑さ対策品比較、どっちを購入するべきなのか徹底調査!
サンコーネッククーラーの中でも同時期に発売されたEVOとPROの違いについて徹底調査。生活スタイルにはどちらが自分に合っているのか、重さや稼働時間などもしっかり確認してみてください。顔からの汗が止まらない、外回りの営業マンや通勤時間の汗対策、現場作業など汗に悩む人の救世主
サンコーネッククーラー2022年最新機種を徹底比較!ProR4とSlimの違いは何?
サンコーネッククーラー2022年最新機種、ProR4とSlimの2機種の大きな違いは、5つあります。この記事では、最新機種を徹底比較しましたので自分のニーズに合ったネッククーラーをチョイスして、熱中症対策に役立ててください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました